ISEP Energy Chart 開設

ISEP Energy Chart は、環境エネルギー政策研究所によるエネルギーデータ可視化プロジェクトです。自然エネルギーの急速な拡大をデータから読み解きます。

先行して自然エネルギーの普及が進んできたドイツやデンマークでは、エネルギーに関するデータがタイムリーに公開され、政府機関や独立した研究機関などがそれらのデータを可視化し、研究や政策提言に活用してきました。

そこでは共通のデータのもと、さまざまな視点から科学的な分析がおこなわれ、さらなる自然エネルギーの普及拡大に向けた戦略が立てられ、現実に普及が進んできたという側面があります。

ドイツ
デンマーク

日本では、これまで詳細なデータは非公開となっていましたが、電力システム改革の進展にともなって、2016年4月分から、10の電力エリア毎に1時間単位の電力需給データが公開されるようになりました。このデータを利用して、在独ジャーナリスト村上敦氏の協力のもと、株式会社WELLNEST HOMEが電力需給データの実績グラフ化を行っています。

日本における電力需給実績の見える化にあたって

私たちISEPは、これまで公開されているデータをもとに、図表作成や分析を行い、政策提言や「自然エネルギー白書」に活用してきました。さらに、私たちはこうした電力需給にかかわるデータをはじめ、これまで蓄えてきた知見やグラフをより多くの方が利用できるかたちで公開していく必要があると考えていました。

また、自然エネルギー電力に注目が集まっている一方で、自然エネルギー熱利用のデータが整備されていない現状についても不十分であると考えています。

こうした経緯から、私たちは2017年8月から新たなエネルギーデータ可視化Webサイトの検討をはじめ、2018年2月に以下の第一弾のデータ可視化を公開しました。

  • 発電量の推移 – 電源種別の発電量を時間軸上に積み上げて表示します。
  • 電源構成 – 指定した期間の電力量の電源構成比を円グラフで表示します。
  • 累積設備導入量 – 自然エネルギー設備の累積導入量を年次の棒グラフで表示します。
  • 探索 – 指定したエリアと期間の自然エネルギー発電の最大・最小記録を探索することができます。
  • Blog – 注目すべきデータについて、グラフをもとに解説記事を投稿します。

今後、以下のようなデータ可視化の追加を検討しています。

  • 地域間連系線の活用状況の可視化
  • 自然エネルギー熱利用の状況の可視化
  • Webサイトの英語化

みなさまのご意見・ご指摘をいただきながら、さらなる拡充に努めてまいます。ぜひISEP Energy Chartをご活用いただき、ご感想やご意見をお寄せください。

ご寄付のお願い

ISEP Energy Chartは、私たちが考える「エネルギーデモクラシー」の柱の一つでもある、誰もがエネルギー情報にアクセスできる社会の実現に資するよう、無料での情報提供をおこないます。今後も継続的に運営・拡充を続けていけるよう、みなさまからのご寄付をお願いいたします。

ご寄付はこちら

ライセンス

ISEP Energy Chartは「クリエイティブ・コモンズ 表示—継承 4.0 国際」ライセンスの元に提供されています。

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンスで公開することを主な条件に、営利目的での二次利用も許可されています。つまり、ダウンロードした図表に環境エネルギー政策研究所のクレジットをつけて教育・研究用や商用の資料を自由に作成することができます。また、図表を改変した場合には、同様に第三者の利用を認めることを主な条件としています。

クレジット例

出典:環境エネルギー政策研究所(2018)ISEP Energy Chart「発電量の推移」全国エリア 2017年4月1日〜7日データ.


ISEP Energy Chart Establishment

ISEP Energy Chart is an energy data visualization project conducted by ISEP. Grasp the rapid development of renewable energies through data analysis.

In leading countries such as Germany and Denmark, energy generation data is released in a timely manner, then visualised by government and private entities to be used in research and policy proposals.

Thanks to this shared data, scientific analyses from many different perspectives are conducted, which has contributed to the progress of the conversion to renewable energies.

Germany
Denmark

In Japan, until recently specific data has been kept private, however along with the power system reform, since April 2016, the supply and demand data every hour from each of the 10 power provision regions has been made open to the public. Using this data, with cooperation from the journalist Murakami Atsushi, WELLNEST HOME Co., Ltd. has been visualizing the electricity supply and demand data.

日本における電力需給実績の見える化にあたって

(Visualization of electricity demand and supply in Japan)

We at ISEP have used the public data for many activities including create graphs, conduct analyses, form policy recommendations and in the production of the “Renewable Japan Status Report”. Additionally, we started to compile data on energy supply and demand, and believing that there is a need to publicize/release the expertise and graphs we have accumulated in an accessible form for more people to use, we have created the ISEP Energy Chart webite to visualise the energy generation data.

As renewable electricity has been gathering more attention, data on renewable heat usage seems to be lacking, as it is not being maintained.

Through these series events, we were considering a new energy data visualisation website since August 2017, and released the following data visualisations in February 2018.

  • Electricity Generation and demand – Displays the electricity demand and generation from different sources against a particular time frame.
  • RE shares in electricity demand or production – Displays pie charts of the distribution of electricity generation for a specified region and time period.
  • Cumulative Installed Capacity – View bar graphs of the annual culumative generation capacity of installed renewable energy facilities.
  • Data Search -View the maximum and minimum renewable energy generation records for a specified region and time period.
  • Blog – Articles providing explanations for graphs of noteworthy data and recent events.

We are considering the visualisation of data such as:

  • Visualization of usage of interconnection
  • Visualization of renewable heat use
  • English translation of the website

We are working hard to expand this website while/as we receive your thoughts and comments.

Request for Donations

The ISEP Energy Chart can be said to be one of the pillars of our “energy democracy” vision. We are providing this service free of charge so that we can create a society in which anybody can access energy information.

Donations can be made here

License

This ISEP Energy Chart is provided under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.

Secondary use for commercial purposes is also permitted provided proper credit is given to the original creator, and the product is released under the same CC license. In other words, downloaded graphs can be freely used for educational, research and business purposes given that credit is provided to ISEP. Should an graph be modified, it must be recognized to have been modified by a third party.

Credit Sample

Source: Institute for Sustainable Energy Policies (2018) ISEP Energy Chart “Electricity generation and demand” Nationwide April 1 to 7, 2017 Data.

Leave a Reply