【速報】出力制御を受けた発電所のデータ(追記あり)

By 2018年10月15日Blog, ニュース
九州電力の出力制御を受けた太陽光発電所のグラフを公開しました。(速報)(English below)
九州電力は10月13日(土)14日(日)に離島を除く本土初の出力抑制を実施しました。13日は43万kW分、14日は71万kW分の出力抑制が行われました。出力制御指示内容は九州電力ウェブサイトに公開されています。
上図は、熊本県にある2018年1月に発電を開始した47kW(交流ベース)の発電所の遠隔監視装置が示した10月14日のグラフです。この発電所では13日は出力制御なし、14日の10時40分から20分程度制御が行われ、その間の発電量はゼロになっていたようです。
(10月15日追記 出力制御は10:30から11:00の30分間で、出力制御の指令が出されてから10分かけて徐々にゼロにするパワコン側の設定(スロープ制御というそうです)があります。次に11:00に制御が解除されてからまた10分かけて100%に戻していくため、11時台も10%ほど制御がかかっているようなグラフになっています。)
そのため、1時間単位で見ると、通常の発電量を100とすると、60%程度の発電量となりました。今回の出力制御により有効に利用できなかった発電電力量は17kWh程度と思われます。
今後、九州電力や監督機関から詳細な状況が公表されると思いますので、引き続きBlogにてお知らせしていきます。

[Preliminary Report] Data of the curtailed PV (with additional Information)

We have released a graph of PV plant that is curtailed by the Kyushu Electric Power Company. (Preliminary report)

On October 13 (Saturday), 14th (Sunday), the Kyushu Electric Power Company implemented the first PV curtailment in Mainlands in Japan except for isolated islands. Curtailment level was 430,000 kW on 13th and 710,000 kW on 14th. This curtailment instructions are published on the Kyushu Electric website.

The figure above indicates the power generation data of a PV plant in Kumamoto prefecture, which is collected by a remote monitoring device on the day of October 14. This power plant has started to generate electricity from January 2018 and its capacity is 47 kW(AC). At this power plant, no curtailment was done on the 13th, but then curtailment was carried out for about 20 minutes from 10:40a.m. on the 14th, and it seems that the amount of electricity generation during that time was zero.

(Additional information as of October 15, the Kyushu Electric Power Company instructed curtailment for 30 minutes from 10:30 to 11:00 a.m., PV power conditioning system gradually reduces power generation to zero after 10 minutes of the curtailment command.)

Therefore, looking at one-hour unit, if the normal power generation amount is 100, the amount of electricity generation is about 60%. The amount of electricity generated that could not be effectively utilized by this curtailment is estimated to be around 17 kWh.

There will be more detailed announcements from Kyushu Electric Power Co., and we will further inform you with the newest updates in ISEP Blog.