Agora Energiewendeとの意見交換1 ドイツの電力見える化

2018年9月下旬にドイツ・ベルリンにて、ISEP EnergyChartが 参考にしたドイツのウェブサイトを運営するAgora Energiewende と情報交換を行いました。

アゴラ・エネルギーヴェンデ(Agora Energiewende)とは?

2012年に設立されたドイツのシンクタンクであり、Agorameterという図でドイツのリアルタイム電力需給の変化等を公開しています。ISEP Energy Chartを作るときに参考にさせていただきました。例えば、電力需要から自然エネルギー発電分を差し引き、残りの需要分を調整していくという残余需要方式の見せ方です。

今回は、ISEP Energy Chartの改良のヒントとなるようなきっかけにしたい、という思いで意見交換に行きました。この後2回に分けて、Agora Energiewendeの印象的な点、今後のEnergy ChartについてのアドバイスをBlogを書いていきたいと思います。


Information exchange with Agora Energiewende Part 1 –visualizations of the electricity supply and demand in Germany

We went to Berlin in Germany to exchange information on the ISEP Energy Chart with Agora Energiewende .

What is Agora Energiewende?

Agora Energiewende was founded in 2012 and is one of Germany’s leading energy policy think tanks. The organization developed the Agorameter, which provides energy charts that among other things track real-time data about the power production and consumption in Germany.

The ISEP Energy Chart was inspired by the Agorameter and several German websites. For example, the Agorameter energy chart shows the residual load with renewable energy as the base of electricity generation.

We arranged this meeting to get advice on how to further improve the ISEP Energy Chart.

The next two blog articles will be about the impressive points of Agora Energiewende and about the future of the ISEP Energy Chart.